他にはないグラブルの攻略情報をお届け!ランク200↑の無課金です

【グラブル】十天衆評価(解放前/最終上限解放後)-おすすめは誰か

追記(5/17):バランス調整、今の環境に合わせて評価を更新

 

昨今のインフレで最終上限解放前の十天衆は出番が減ってしまったが、それでも前線で戦えるキャラはいます。

どのキャラを取るか、最終上限解放は誰がおすすめか紹介します。

 

十天衆キャラ一覧

ひとまず性能だけを評価した一覧です。火力や環境を重視して独断と偏見で★をつけました。

評価は解放前/最終の2パターンあります。

解放前:解放前の十天衆全体の評価
最終:最終上限解放した十天衆全体での評価となります。

例)解放前のシエテはトップレベルの性能がありますが、最終は他の最終キャラに劣る。ということです。

 

マグナ編成、神石編成での詳しい評価は、後述している各キャラ詳細をご参照ください。
(※名前をクリックすると詳細部分までスクロールします。)

ウーノ

(水属性/ハーヴィン)
解放前:★・・・・
最終 :★★★★★
ソーン
ソーン

(光属性/ヒューマン)
解放前:★★★★・
最終 :★★★★★
サラーサ
サラーサ
(土属性/ドラフ)
解放前:★★・・・
最終 :★★★・・
カトル
カトル
(水属性/エルーン)
解放前:★★★★★
最終 :★★★★★
フュンフ
フュンフ
(光属性/ハーヴィン)
解放前:★★・・・
最終 :★★★★★
シス
シス
(闇属性/エルーン)
解放前:★★★★・
最終 :★★★★・
シエテ
シエテ
(風属性/ヒューマン)
解放前:★★★★★
最終 :★★★★・
オクトー
オクトー
(土属性/ドラフ)
解放前:★★★★★
最終 :★★★★★
ニオ
ニオ
(風属性/ハーヴィン)
解放前:★★★★★
最終 :★★★★★
エッセル
エッセル
(火属性/エルーン)
解放前:★★★★★
最終 :★★・・・

 

各キャラ評価の詳細(マグナ/神石)

基本的に最終上限解放後のキャラはスタメンで使えます。

キャラ性能が高く、奥義上限も約20%高いからです。(約202万)

ウーノ

ウーノ

青文字は最終解放後です。

レア/属性 種族 タイプ/武器 最大ステータス
SSR/水 ハーヴィン 防御/槍 ATK:8911 / 10411
HP:1911 / 2311
奥義:「天逆鉾 / 千槍無量曼荼羅」
 水属性ダメージ(特大)/モードゲージ減少
 水属性ダメージ(特大)/モードゲージ減少
味方全体にHPが多いほど攻撃UP効果(最大20%/最小10%)
バリア効果(2000)
アビリティ1:「螺旋回鉾」
 オーバードライブ時の敵に11倍水属性ダメージ(上限約116万)
モードゲージ減少
使用間隔8ターン(Lv55:7ターン)
Lv85:6ターン/性能強化(減衰約143万)
アビリティ2:「刹那の閃き」
 1ターンの間、単体攻撃を味方の代わりに受ける
カウンター効果(通常攻撃を回避して反撃/3回)
使用間隔7ターン(Lv75:6ターン)
Lv95:自分の攻撃大幅UP(別枠乗算+280%)
アビリティ3:「城廓の構え」
 味方全体の被ダメージカット(100%)
使用間隔6ターン
アビリティ4:「一伐の祈り」
3ターンの間、味方全体の全属性ダメージを50%軽減/被ダメージ吸収
◆再使用不可
使用間隔10ターン後
サポート1:「開眼者」
 一度だけ戦闘不能にならずにHP1で耐える
Lv90:確率で被ダメージカット(50%)
サポート2:「羅刹の豪槍」
 Lv95:火属性の敵に対して与ダメージUP(1.2倍)
※セラフィックと重複不可

リミアビ: 弱体効果「アビリティ封印」に対する耐性UP


◆解放前
マグナ:★・・・・
神石 :★・・・・

 

解放前は100%カットやカウンターしか使い道がないです。

そのためリミテッドカタリナやシャルロッテ等の他の強いカットキャラに席を奪われます。


◆最終
マグナ:★★★★★
神石 :★★★★★

 

最終は2アビ使用時にターン終了時まで続く無条件攻撃大幅アップ(別枠乗算280%)と奥義効果の渾身(最大20%)、バリア(2000)が強力!

特にフィンブルを使うヴァルナ編成と相性がよく、全体HPの低いマグナでも全滅するリスクが激減します。

 

アルバハHL等の強敵でもワンキル編成でもどこでも使える万能キャラです。

4アビの50%カット&吸収(3ターン)も敵の必殺技に合わせて使えて隙がないです。

 

最終十天衆で一番強いと思います。攻守最強のキャラです!

ソーン

ソーン

青文字は最終解放後です。

レア/属性 種族 タイプ/武器 最大ステータス
SSR/光 ヒューマン バランス/弓 ATK:9522 / 11222
HP:1822 / 2222
奥義:「アストラルハウザー / アステロイド・イェーガー」
光属性ダメージ(特大)/2ターンの間、殲雷の鏑矢効果(消去不可)
光属性ダメージ(特大)/2ターンの間、殲雷の鏑矢効果(消去不可)
奥義使用ターン含む4ターンの間、味方全体のクリティカル確率UP
(確率100%/倍率50%)
「殲雷の鏑矢」
次に発動するクリンチャーに麻痺効果(60秒)を追加する効果。
アビリティ1:「マーキュライト」
敵の全ての攻撃を1ターン回避
3ターンの間、自身に攻撃力約30%UPを付与
使用間隔5ターン(Lv55:性能強化(攻撃力UPが約50%))
Lv85:性能強化(3ターンの間アビリティダメージ上限30%UP)
アビリティ2:「ディプラヴィティ」
敵全体にさまざまな弱体効果を付与
(効果ごとに命中率は異なる)
◆弱体効果一覧
弱体耐性DOWN/攻撃力(片面15%)/防御力(片面15%)/連続攻撃確率DOWN/
毒/灼熱/腐敗/睡眠/麻痺/暗闇/魅了/アンデッド/即死
(効果時間180秒/麻痺、睡眠のみ個別3ターン)
使用間隔8ターン(Lv75:7ターン)
アビリティ3:「クリンチャー」
敵の弱体効果の数に応じて大ダメージ(上限70万)
使用間隔6ターン
Lv95:対象が敵全体となり敵の数が少ないほど威力UP(最大117万)
アビリティ4:「二王の諍い」
敵全体に付与されている弱体効果時間延長(+90秒)
敵全体に敵の弱体効果の数に応じた回数ダメージを与える(最大10回)
使用間隔10ターン後
サポート1:「魔眼の狩人」
通常攻撃で敵全体にダメージを与える
Lv90:敵の数が少ないほど自分の攻撃力UP
サポート2:「孤高の狙撃手」
 Lv95:敵の数が少ないほど弱体成功率UP

リミアビ: 回避成功時敵全体に光属性ダメージ
Lv1:約7万
Lv2:約19万
Lv3:約26万


◆解放前
マグナ:★★★★・
神石 :★★★★・

 

2アビによる様々な弱体効果が便利です。

攻防15%DOWN(片面)に弱体耐性、個別の麻痺、睡眠と戦いが非常に楽になります。

個別ターンの麻痺、睡眠は時間制とは耐性が別枠なので拘束力が高いです。

 

また麻痺の間に倒せるような格下相手ならスタメン起用も十分あり得ます。

九界琴やトールを使えば何回も麻痺にすることも可能です。


◆最終
マグナ:★★★★★
神石 :★★★★・

 

最終は奥義効果の全体バフ(確定クリティカル/倍率50%/4ターン)が強力です。

しかし神石編成だとエデンで簡単に減衰に届くため、最終ソーンよりも最終フュンフを作成した方がいいです。

 

4アビで敵に付与されている状態異常をすべて90秒延長させるので、ずっと俺のターンも可能となります。

さらにサポアビに弱体成功率アップが追加されて、麻痺や2アビが当たりやすくなる点もいいです。

 

奥義で麻痺(60秒) → 4アビで延長(+90秒) + 麻痺が残り60秒以下になったら、再度麻痺を狙うことで150秒+@敵を拘束できます。

サラーサ

サラーサ

青文字は最終解放後です。

レア/属性 種族 タイプ/武器 最大ステータス
SSR/土 ドラフ 攻撃/斧、剣 ATK:11333 / 13333
HP:1533 / 1833
奥義(斧モード):「アストロ・スプレション / アストロ・デストラクション」
 土属性ダメージ(特大)
フォームチェンジ(剣モードに移行)
 土属性ダメージ(特大)
自分の土属性攻撃力20%UP/フォームチェンジ(剣モードに移行)
奥義(剣モード):「メテオ・スラスト / アニヒレイション・ノヴァ」
土属性ダメージ(特大)
追加で無属性の99万9999ダメージ
フォームチェンジ(斧モードに移行)
 土属性ダメージ(特大)
追加で無属性の99万9999ダメージ(2回)
フォームチェンジ(斧モードに移行)
アビリティ1:「ヴォーパルレイジ」
 ◆斧モード
敵に土属性ダメージ(上限約62万)
自分のHPを回復(上限1500/瀕死時3000)
自身に憤怒効果(5ターン)を付与する
 ◆剣モード
敵に土属性ダメージ(上限約62万)
憤怒状態の時、自身に激昂効果(5ターン)を付与する
使用間隔4ターン(Lv55:性能強化)
アビリティ2:「ベルセルクフォージ」
 ◆斧モード
3ターンの間、3回まで敵の通常攻撃を回避して反撃
 ◆剣モード
1ターンの間、自分のHPが少ないほど攻撃が大きくUP
使用間隔7ターン(Lv75:性能強化)
Lv85:6ターン/性能強化
◆斧モード:3ターンの間、攻撃力60%アップ
◆剣モード:1ターンの間、敵対心DOWN
アビリティ3:「グラウンドゼロ」
 自分の現HPの99%を消費
消費したHPの100倍の無属性ダメージを敵全体に与える
(上限82万、以降もHPの増加に応じて微増)
自分に3000のバリア効果を付与する
使用間隔8ターン
Lv95:ダメージ上限アップ(約120万)、敵に土属性25%DOWN
アビリティ4:「三寅の祝福」
 自分が即座に奥義発動可能
3ターンの間、ターン終了時に奥義ゲージを100%にする
1ターンの間、攻撃大幅UP(300%、奥義上限100%UP)
◆再使用不可
使用間隔10ターン後
サポート1:「怪力乱神」
 憤怒状態の時に連続攻撃確率UP
激昂状態の時に奥義ダメージ/チェインバーストダメージUP
Lv90:性能強化
◆憤怒状態:クリティカル確率UP(発生30%/倍率50%)
◆激昂状態:土属性追撃70%
サポート2:「暴虎」
 Lv95:水属性の敵に対して与ダメージUP(1.2倍)
※セラフィックと重複不可

リミアビ: 通常攻撃時に確率で自分の攻撃UP(累積)
※1回につき10%(最大30%)
Lv1:5%
Lv2:8%
Lv3:10%


◆解放前
マグナ:★・・・・
神石 :★★★★・

 

解放前はグラゼロにより1ターン目から背水状態で大ダメージを狙えるのでティターン編成ならスタメンで使えます。

しかしマグナではグラゼロしかほぼ使い道がないので、取る必要はないと思います。


◆最終
マグナ:★★★・・
神石 :★★★・・

 

最終は攻撃アップ、クリティカル、追撃と攻撃性能が大幅にアップして優秀なアタッカーになります。

さらに2アビの回転率が上がるので背水維持も楽になります。

 

またグラゼロに土属性DOWN25%が追加されデバッファーとしても活用できます。

マグナでは背水をしなくても自己バフで減衰に到達できる点がいいです。剣状態の奥義追撃200万ダメージも凄まじい!

また4アビの4連続奥義もかなり強力です。サラーサだけで4ターン合計で1500万以上のダメージを与えられます。

 

しかしマグナも神石も渾身編成が主流となってしまったので、自傷するサラーサは相性が悪くなりました。

もちろんグラゼロを使わなくても強いですが、パーティに影響をもたらすのが3アビのデバフしかないので、純粋なアタッカーと見ると非常に物足りないです。

 

またマグナ2武器で減衰到達も簡単になったので、サラーサの自己バフが過剰となり意味がないです。(使わないで攻撃した方が強い)

リミテッドカインが非常に強かったので、ATかつ10ターン以上かかるマルチじゃないと使えないですね…。

関連記事:【グラブル】リミテッドカイン強すぎ!使用感と評価

カトル

カトル

青文字は最終解放後です。

レア/属性 種族 タイプ/武器 最大ステータス
SSR/水 エルーン 特殊/短剣 ATK:8844 / 10344
HP:1344 / 1644
奥義:「メメント・モリ / メメント・ヴィータ」
 水属性ダメージ(特大)/スロウ効果
 水属性ダメージ(特大)/スロウ効果/味方全体のDATA+35%
※最終四天刃と相互上書き可能
アビリティ1:「シュリーヴァトサ」
 敵にランダムで弱体効果を1つ付与
敵に水属性ダメージ2回ヒット
連続攻撃DOWN/攻撃30%DOWN(片面)/防御30%DOWN(片面)
スロウ/暗闇/麻痺/毒
(効果は180秒/麻痺の効果は30秒)
使用間隔5ターン(Lv55:性能強化)
Lv85:性能強化(弱体効果を2つ付与)
弱体効果の毒が「浸食」に変更/「喪失」が追加
◆浸食:弱体耐性DOWN、毒効果(20000ダメージ)
◆喪失:攻防別枠10%DOWN(下限突破して攻防60%DOWNまで到達可能)
アビリティ2:「カルネージ」
 ターゲットに関わらず4回の単体ダメージ
180秒の間、敵全体の最大チャージターン増加
使用間隔9ターン(Lv75:性能強化)
Lv95:ダメージ6回に増加/敵全体の強化効果を1つ消去
アビリティ3:「アヴィラティ」
 味方全体の強化効果を1ターン延長
(効果時間が1ターンのアビリティを除き
全ての強化効果を延長)
使用間隔6ターン
アビリティ4:「四天の嘆き」
 ダメージアビリティが最大4回まで連続で使用可能になる/弱体成功率UP
◆再使用不可
使用間隔10ターン後
サポート1:「閃耀の双剣」
 稀に即時アビリティ発動可能
Lv90:弱体成功率UP
サポート2:「死の舞踏」
 Lv95:火属性の敵に対して与ダメージUP(1.2倍)
※セラフィックと重複不可

リミアビ: アビリティ使用時稀にアビリティが即時使用可能
Lv3:体感3~5%


◆解放前
マグナ:★★★★★
神石 :★★★★★

 

解放前でも各種状態異常付与、グラビティ付与、味方全体のバフを1ターン延長、奥義でスロウとスタメンで間違いなく使えます。

しかしバフがないと真価を発揮できないので、四天刃、クラス4のエリュシオン、バフ持ちのキャラなどを取るまでは我慢した方がいいです。

またLBの弱体成功率を2つとも☆3まで振れば状態異常を外すことはほぼないです。

サポアビ、リミアビの「稀に全アビリティ再使用可能」の発動率が高く使っていて楽しいです。


◆最終
マグナ:★★★★★
神石 :★★★★★

 

最終は1アビの状態異常が2個付与され、新たなデバフとして攻防下限突破(10%)やピルファーが追加されさらに便利なキャラになります。

そして奥義効果に最終強化四天刃と同じ奥義効果(DATA35%)が付与され、味方全体の奥義回転率が格段に上がります。

 

しかし4アビのダメージアビリティ4回発動があまり強くない点が唯一の欠点です。

30秒麻痺、喪失を付与できたり、全アビリティが再使用可能になったらラッキー程度に思った方がいいです。

 

実際に使用した動画がありますのでご参考にどうぞ

最終カトルか最終ウーノどちらを最終にするか迷っている人は、最終ウーノを取ることをおすすめします。

最終ウーノは火力、安定感が目に見えてあがります。

 

実際に両方使ってウーノを使った方が圧倒的に強かったです。

最終カトルもかなり便利ですが、ミュルグレス、エリュシオン、四天刃で連撃率をあげられて、最終前でも十分強いので最終ウーノに軍配があがりますね。

フュンフ

フュンフ

青文字は最終解放後です。

レア/属性 種族 タイプ/武器 最大ステータス
SSR/光 ハーヴィン 回復/杖 ATK:8055 / 9355
HP:1855 / 2255
奥義:「ビッグ・バン・アタック / 真・ビッグ・バン・アタック」
 光属性ダメージ(特大)/強化効果を1つ無効化
 光属性ダメージ(特大)/強化効果を1つ無効化
闇属性攻撃約30%DOWN/連続攻撃確率DOWN
アビリティ1:「サンシャイン」
 味方全体のHPを回復(上限3000)
味方全体に3ターンの再生効果(最大300)
使用間隔7ターン(Lv55:6ターン/性能強化)
Lv95:5ターン/性能強化(回復上限4000、再生効果が活性効果(最大500))
HPが多いほど攻撃UP(別枠最大20%(HP100~50%時)、HP1時(10%))
アビリティ2:「ブレッシングオブライト」
 味方全体の弱体効果をすべて回復
使用間隔8ターン(Lv75:7ターン)
Lv85:6ターン/性能強化(3ターンの間、弱体耐性100%UP)
アビリティ3:「リーインカネイション」
 15ターンの間、味方単体に魔力の奔流効果(消去不可)
◆魔力の奔流
自動復活効果(HP50%で復活)、攻撃力20%(別枠)、防御力50%、DA約20%/TA3%
使用間隔16ターン
アビリティ4:「五神の慈しみ」
 味方全体を復活/HP全回復/ガッツ効果
◆再使用不可
◆ガッツ効果:戦闘不能に陥るダメージを受けてもHP1で耐える
使用間隔10ターン後
サポート1:「魔道の申し子」
 弱体効果耐性80%?
Lv90:アビリティ封印無効
サポート2:「天性の才能」
 Lv95:味方全体の闇属性ダメージ20%軽減

リミアビ: 通常攻撃時に確率で自分の防御UP(累積)


◆解放前
マグナ:★・・・
神石 :★・・・

 

解放前は奥義ディスペル、3000回復、味方全体の全クリア、味方単体に自動復活効果と回復メインのキャラです。

攻撃的なキャラではないので、強敵相手やソロチャレンジを目指すような人におすすめです。

 

バランス調整で3アビが強くなりましたが、再使用ターンが長いため実質1人しかつけられません。

またシュバ剣で元からHPが多いので、回復を必要とする場面は少なく出番も少なく他のキャラに席を奪われます。


◆最終
マグナ:★★★★・
神石 :★★★★★

 

最終は回復性能UP、敵の闇攻撃Downなど安定性UPに加えて、1アビにストレングス効果がつくのでかなり強化されます。

マグナと神石に渾身武器があるのでダメージカット、回復との相性抜群です。

特に神石編成はHPが低いので最終フュンフは必須です。

 

また装備がほぼ完成していれば古戦場のHELLは後半しか麻痺が効かないので、その場合は安定性を含めて最終ソーンより強いと思います。

剣パに入れても、3アビをフュンフにかければデメリットをあまり気にせず戦えるのもいいです。

シス

シス

青文字は最終解放後です。

レア/属性 種族 タイプ/武器 最大ステータス
SSR/闇 エルーン 攻撃/格闘 ATK:6666 / 1966
HP:1666 / 8666
奥義:「天地虚空夜叉閃刃 / 三千一穿明王破斬」
 闇属性ダメージ(特大)/自分に幻影付与(2回)
 闇属性ダメージ(特大)
自分に幻影付与(2回)/3ターンの間、回避率UP
2ターンの間、敵に恐怖効果を付与
アビリティ1:「惡門・羅刹」
自身に別枠攻撃力10%UP(累積最大50%) ※永続/消去不可
自身の奥義ゲージが5%UP
使用間隔2ターン(Lv55:性能強化)
Lv95:性能強化(ダメージ上限5%UP(累積最大15%)、弱体効果を1つ回復
別枠攻撃力UPが20%(累積最大60%)) ※永続/消去不可
アビリティ2:「迅門・紫電」
 1ターンの間、必ずトリプルアタックが発動
カウンター効果(1回)
使用間隔6ターン(Lv75:5ターン)
Lv85:性能強化(確定TAが2ターン、カウンターが3回)
アビリティ3:「鬼門・修羅」
 毎ターン自身に別枠攻撃力30%UP(累積最大255%/被ダメージで解除)
3ターンの間、HPが低いほどトリプルアタック率UP
HPが低い時に吸収効果
(HP40%以下で666 / 25%以下で1666)
使用間隔3ターン
Lv90:性能強化(被ダメージ無効(1回)、別枠攻撃力UPが50%)
アビリティ4:「六崩の悟り」
4ターンの間、敵からの攻撃を全て回避/ターン進行時に攻撃行動を2回行う
◆再使用不可
使用間隔10ターン後
サポート1:「神狼」
 必ずダブルアタック
稀に敵からの被ダメージを回避
サポート2:「反撃の狼煙」
 Lv95:被ダメージ時に確率で反撃(1回)
幻影が付与されている時、自分に闇属性追撃30%

リミアビ: 通常攻撃時に確率で敵の防御DOWN(累積)
※1回につき5%(最大10%)
Lv1:5%
Lv2:8%
Lv3:10%


◆解放前
マグナ:★★★★・
神石 :★★・・・

 

解放前でもDA確定 & 強力な自己バフにより簡単に減衰に届くためマグナならスタメンで使えます。

しかしTAを連発するハデス編成では、連撃スキルがほとんど無駄になるのでおすすめしません。

そのためハデスでは、追撃持ちのキャラにスタメンを奪われてしまうことがあります。

 

実際に使用した動画がありますのでご参考にどうぞ


◆最終
マグナ:★★★★・
神石 :★★★★・

 

最終は攻撃性能、防御性能が飛躍的に上昇してさらに強くなります。

初速が段違いなうえに減衰ダメージ連発&ダメージ上限を超えるので、1人だけ別格です。

 

またバランス調整で3割追撃、奥義効果に恐怖、4アビで2回攻撃などがついたので攻防ともに安定感があります。

しかし恐怖効果しかパーティに影響がなく、後は自己完結のため少し物足りないです。

そのためリミテッドオリヴィエがいなければ優先度が高く、いれば優先度は下がります。

シエテ

シエテ

青文字は最終解放後です。

レア/属性 種族 タイプ/武器 最大ステータス
SSR/風 ヒューマン 攻撃/剣 ATK:1477 / 1777
HP:10777 / 12777
奥義:「ディエス・ミル・エスパーダ / シエン・ミル・エスパーダ」
 風属性ダメージ(特大)
発動ターンを含めて3ターンの間、味方全体の攻撃30%UP
 風属性ダメージ(特大)
3ターンの間、味方全体の攻撃30%UP
自分の被ダメージ無効(1回/3ターン)
アビリティ1:「エンブレーマ」
 2ターンの間、自身に剣光効果(最大Lv3)を付与する
※被ダメージ時に効果が消滅
使用間隔1ターン(Lv55:効果時間が3ターンに強化)
Lv85:性能強化(剣光Lvが2ずつ上昇(最大Lv5)/効果時間が5ターンに強化)
※被ダメージ時に剣光Lvが2減少
アビリティ2:「インフィニート・クレアーレ」
 敵にランダム攻撃10回
(合計でダメージ上限60~70万)
使用間隔6ターン(Lv75:性能強化)
Lv95:5ターン/自身の奥義ゲージUP(30%)/与ダメージ上昇(合計約150万)
アビリティ3:「クオーレ・ディ・レオーネ」
 剣光Lv3状態の時、剣光を全て消費して
味方全体の奥義ゲージを100%にする
※奥義ゲージが200%あるキャラは
100%未満の時、100%までUP
100%以上の時、NoEffect
使用間隔14ターン
アビリティ4:「七星の煌めき」
剣光Lv3以上の時に使用可能
味方全体の奥義ダメージ100%UP/奥義ダメージ上限100%UP/
味方全体が即時奥義発動
◆再使用不可
※奥義ゲージが200%あるキャラは
100%未満の時、100%までUP
100%以上の時、NoEffect (3アビと同じ)
使用間隔10ターン後
サポート1:「天星剣王」
 味方全体の奥義ダメージ50%UP
剣光Lvに応じて自身の性能UP
Lv1:攻防5%、DA率50%UP、TA率3%UP
Lv2:攻防10%、DA率3%UP、TA率40%UP
Lv3:攻防10%、TA率100%UP、確定クリティカル(倍率30%)
Lv85:剣光Lvに応じて自身の性能UP
Lv4:攻防15%、TA率100%UP、確定クリティカル(倍率50%)
Lv5:攻防20%、TA率100%UP、確定クリティカル(倍率70%)
Lv90:味方全体の奥義ダメージ上限10%UP
サポート2:「カンピオーネ」
 Lv95:土属性の敵に対して与ダメージUP(1.2倍)
※セラフィックと重複不可

リミアビ: エンブレーマの効果時間延長
Lv1:+1ターン
Lv2:+2ターン
Lv3:+3ターン


◆解放前
マグナ:★★★★★
神石 :★★★★★

 

解放前は奥義バフ(全体攻撃力30%アップ)と全体奥義ダメージ50%アップが強力で、奥義が減衰に届かない場合はスタメンで使えます。

そのため2番手に置くだけでパーティ全体の火力があがるので強いです。


◆最終
マグナ:★★★★・
神石 :★★★★・

 

最終は剣光レベルが2ずつ上がったり、奥義でダメージ無効(1回)が付与され剣光維持の安定性が増します。

またサポアビに奥義ダメージ上限10%が追加されるので、討伐時間が目に見えて変わります。

長期戦はもちろん、3アビ、4アビで瞬間的に大ダメージを与えられるので短期戦でも輝きます。

 

4アビは味方全体が即時奥義発動可能となり、奥義ダメージ & 奥義上限が2倍となるので1ターンで1800万近くの大ダメージを与えられます。

剣得意なのでオメガ剣を持ったベルセルクと相性抜群です。

 

しかし1アビの演出が長いため、MVP争いではアビリティを使うことはほぼないです。

4アビも発動条件があるため思ったとおりに使えず、実質奥義上限+10%くらいしか恩恵がないです…。

そのため最終ニオの全体バフの方が圧倒的に強いので、先に最終ニオを作った方がいいです。

(先にシエテを作って後悔しました…)

オクトー

オクトー

青文字は最終解放後です。

レア/属性 種族 タイプ/武器 最大ステータス
SSR/土 ドラフ 攻撃/刀 ATK:10788 / 12888
HP:1788 / 2088
奥義:「捨狂神武器 / 捨狂煉路敷」
 土属性ダメージ(特大)/即死効果
3ターンの間、自分のトリプルアタック確率50%UP
 土属性ダメージ(特大)/即死効果
3ターンの間、自分のDATA50%UP/味方全体の土属性攻撃20%UP
アビリティ1:「心解」
 奥義ゲージを10%消費して、
3ターンの間、自分の攻撃30%UP(片面)/クリティカル率UP(確率30%/倍率30%)
使用間隔6ターン(LV55:5ターン)
LV85:性能強化(奥義ゲージ消費無し/攻撃50%UP/
クリティカル確率UP(確率75%/倍率100%)自身に飛天効果)
◆飛天効果:奥義ダメージ上限10%UP/オクトーが奥義を2回発動する場合
奥義ダメージ上限30%UP/奥義ダメージ20%UP
アビリティ2:「煉獄」
 自身の奥義ゲージ30%
味方に均等に分配する
使用間隔2ターン(Lv75:1ターン)
アビリティ3:「神斬舞」
 敵のモードゲージを最大30%吸収して
自分の奥義ゲージに変換
※BREAK状態はmissになる
使用間隔6ターン
LV95:5ターン/奥義ゲージの累積上昇量に応じて合気効果を付与
◆合気効果
Lv1:別枠攻刃20%、防御50%UP

Lv2:別枠攻刃20%、防御50%UP、DATA30%

Lv3:別枠攻刃20%、防御50%UP、DATA30%、ダメージ上限10%UP
アビリティ4:「八命の廻り」
奥義ゲージ100%(実質200%)UP/自分に高揚効果(奥義ゲージ10%(実質20%)UP)
◆再使用不可
使用間隔10ターン後
サポート1:「刀神」
 奥義ゲージの最大値が200%に増加
奥義ゲージ上昇率100%UP
LV90:ダブルアタック確率20%UP
サポート2:「」
 LV95:水属性の敵に対して与ダメージUP(1.2倍)
※セラフィックと重複不可

リミアビ:チェインバースト発生時、2チェイン以上の場合に自分以外の奥義ゲージUP
Lv1:5%
Lv2:8%
Lv3:10%


◆解放前
マグナ:★★★★★
神石 :★★★★★

 

解放前は奥義ゲージ分配や奥義ゲージ上昇量2倍から奥義を連発して、パーティの奥義回転を早めてくれるのでスタメンで使えます。

奥義効果の強い四天刃やジークフリート、サラーサ、アイル、ハレゼナ等と相性抜群です。

LBもかなり強く、特にリミアビの奥義が2チェイン以上発生したらオクトー以外の奥義ゲージが10%増えるのが素晴らしいです。

使ってみた感じ余裕でスタメンに入りました。四天バフがほぼ途切れないので強いです!


◆最終
マグナ:★★★★★
神石 :★★★★★

 

アタッカー / バッファーとして非常に強くなります。

オメガの得意武器が被っていなくても、奥義後はDA70%/TA50%なので連撃が凄まじいです。

連撃と奥義を連発するので使っていて楽しいです。

 

また別枠攻刃バフ(20%)、ダメージ上限10%UP、奥義上限10~30%、4アビによる2回奥義もあるためサラーサに引けを取らない攻撃性能です。

さらに奥義効果に属性バフ+20%があり、ブローディアとの相性もいいので不動のスタメンだと思います。

ニオ

ニオ

青文字は最終解放後です。

レア/属性 種族 タイプ/武器 最大ステータス
SSR/風 ハーヴィン 特殊/楽器 ATK:10399 / 12199
HP:1299 / 1599
奥義:「ネビリューサ・フリューデ / ヴィンタガータン・スヴァーラ」
 風属性ダメージ(特大)
敵全体に風属性ダメージ(約25万?)/魅了効果
 風属性ダメージ(特大)/敵全体に風属性ダメージ(約25万?)
魅了効果/ニオの特殊強化の効果を3ターン延長
アビリティ1:「ニンアナンナ」
 敵全体に昏睡効果(4~6ターン)

◆昏睡効果:戦闘行動を封じられ大ダメージ(約+25%)を受ける状態
(被ダメージに確率で解除)

使用間隔7ターン(LV55:6ターン)
アビリティ2:「クオリア」
 3ターンの間、味方全体の攻撃(両面)/防御20%UP/DA40%UP
使用間隔8ターン(Lv75:7ターン/性能強化(攻撃/防御が30%UP/DA50%UP))
LV95:6ターン/風属性キャラを特殊強化◆特殊強化:攻撃30%UP/DA20%UP/TA20%UP
アビリティ3:「デファンデュ」
 180秒の間、敵全体に調律効果を付与
3ターンの間、味方全体のクリティカル率UP
(確率30%/倍率30%)
◆調律効果:毎ターン9999ダメージ
使用間隔5ターン
LV85:性能強化(3ターンの間、バリア(2000))
アビリティ4:「九界の繁栄」
4ターンの間、味方全体のTA100%UP/風属性追加ダメージ50%
◆再使用不可
使用間隔10ターン後
サポート1:「繊細の魔奏者」
 味方全体のアビリティ命中確率UP
LV90:味方全体の調律状態の敵からの被ダメージ20%軽減
サポート2:「惑乱の旋」
 LV95:土属性の敵に対して与ダメージUP(1.2倍)
※セラフィックと重複不可

リミアビ:調律状態の敵に自属性追撃効果
Lv1:5%
Lv2:8%
Lv3:10%


◆解放前
マグナ:★★★★★
神石 :★★★★★

 

解放前は全体バフ(DA50%、攻防30%(両面枠))、クリティカル(発動30%/倍率30%)、昏睡、魅了、奥義追撃(20%)が強力でスタメンで使えます。

またLBの調律状態の敵に通常攻撃する場合、10%の追撃がつくのでバッファー & アタッカーとして使えます。

コルワともバフが重複するので大ダメージが期待できます。サポアビで味方の弱体成功率を上げる点もいいです。

 

実際に使用した動画がありますのでご参考にどうぞ


◆最終
マグナ:★★★★★
神石 :★★★★★

 

最終は2アビに特殊強化、3アビにバリアが追加されバッファーとして優秀になります。

しかし特殊強化はコルワと同枠なので効果量の高い効果のみが適用されます。

その場合はコルワの1アビだけを使用すればいいので、フィル管理が楽になりDPSが上がります。

今の環境ではコルワはもう入らないですね。最終ニオがいれば減衰も連撃もバンバン出ます。

 

特殊強化でパーティ全体の火力が上がるため、背水をしなくても減衰ダメージが狙えます。

ATだったり、風ランスロットがいれば足が早いので特殊強化をループできます。非常に強いです。

 

また4アビが非常に強力で味方全体が4ターンの間、確定TAと通常攻撃時に追撃50%が付与されます。

ここでシヴァを召喚したり、ブレアサで大ダメージを狙えるのでロマンがあります。

エッセル

エッセル

青文字は最終解放後です。

レア/属性 種族 タイプ/武器 最大ステータス
SSR/火 エルーン バランス/銃 ATK:8200 / 10000
HP:1600 / 2000
奥義:「ダンス・マカブル / ダンス・クレマシオン」
 火属性ダメージ(特大)/敵に暗闇効果を付与する
 火属性ダメージ(特大)/暗闇効果を付与
3ターンの間、味方全体のアビリティダメージ上限10%UP
アビリティ1:「インテンスバレット」
 敵に火属性ダメージ(上限約63万)
トレハンLvを2UPする
使用間隔6ターン(LV55:5ターン/性能強化(トレハンLvが3UP))
アビリティ2:「ラストオーダー」
 自分の攻撃力を大幅UP(敵ブレイク時のみ/1回)
LV85:性能強化(ブレイクキープ/召喚石枠と同枠)
使用間隔8ターン(Lv75:6ターン/性能強化)
アビリティ3:「スターダスト」
 敵に火属性ダメージ
トレハンLvに応じた回数の追加ダメージ(上限約70万)
使用間隔6ターン
LV95:2ターンの間、トレハンLvに応じて自身に強化効果を付与
◆強化効果
トレハンLv3:火属性攻撃力10%UP
トレハンLv6:火属性攻撃力25%UP/追撃25%
トレハンLv9:火属性攻撃力30%UP/追撃30%/TA100%
アビリティ4:「十狼の雄叫び」
2ターンの間、トレハンLvに応じて味方全体に強化効果/
攻撃大幅UP(敵ブレイク時のみ/1回)
◆再使用不可
◆強化効果は3アビのスターダストと同等
使用間隔10ターン後
サポート1:「魔弾の射手」
 自身のトレジャーハントが必ず成功
アイテムドロップ率5%UP(※サブでも可能)
LV90:アイテムドロップ率が10%UP
稀にクリティカルでダメージ特大UP(倍率200%?)が追加
サポート2:「ピースメイカー」
 LV95:風属性の敵に対して与ダメージUP(1.2倍)
※セラフィックと重複不可

リミアビ:トレハンLvに応じて攻撃UP(攻刃加算)
Lv1:(トレハン9) 4%
Lv2:(トレハン9) 9%
Lv3:(トレハン9) 14%


◆解放前
マグナ:★★★★★
神石 :★★★★★

 

解放前は確定トレハンLv3アップ、アイテムドロップ率5%アップ(サブでも可)、ブレアサしか取り柄がないです。

そのため火力目的でのスタメン起用はできません。(※ドロップ狙いなら不動のスタメン or サブ)

しかし素材集めや武器集めが非常に楽になるので、最初に取得することを強くおすすめします。


◆最終
マグナ:★★・・・
神石 :★★・・・

 

最終はアイテムドロップ率が10%にアップしたり、火力面が大幅強化されます。

2アビにブレイクキープ(召喚石と同枠、同効果)が付与されるので、敵のブレイク状態が格段に長くなりLBや2アビが輝きます。

また敵がトレハン9なら3アビで確定TA、追撃3割となり、そこに2アビのブレアサを使えば約450万ダメージを与えられます。

 

またトレハン9の敵がブレイク時に4アビを使えば、全体ブレアサ確定TA追撃3割で約2100万ダメージを与えられます。

さらに4アビは2ターン続くので、次のターンでシヴァを召喚すれば前ターンと同じように大ダメージを狙えます。

2ターン合計で約4000万ダメージは非常に強いです。並の相手ならこれでとどめを刺せます。

 

実際に使用した動画がありますのでご参考にどうぞ

 

しかし今の環境ではブレイクが強制解除されたり、トレハン9にする前に倒したりと活躍できなくなっています。

青箱の出現でトレハンの意味がなくなったり、銃得意なのでオメガと組み合わせるのも難しいです。

そのためトレハン9に出来る解放前でも十分だと思います。

 

まとめ

最初はトレハン9にできて、サブにいるだけでドロップ率のあがるエッセルを取るのがおすすめです。

ゼノ武器、アーカルム、各種素材集めが非常に楽になります。

 

その後はカトル、シエテ、シス、オクトー、ニオ、(ティターン編成ならサラーサ)の中から、自分のパーティが弱い属性を重視して仲間にした方がいいです。

 

それかモチベーション向上のために好きなキャラを取るって選択肢もいいと思います。

やり方は人それぞれですし、楽しみながらゲームをするのが一番だと思います(*’▽’)

 

また最終上限解放はウーノが1番おすすめです。やはりずば抜けて強いです…。

その次はオクトーかニオですね。目に見えて火力が変わります。

【購入特典】
■1巻特典
・ウマ娘の蹄鉄(ダマスカス鋼相当)

■2巻特典
・SSレアキャラ武器確定ガチャチケット
・エリクシールハーフ100個
・ソウルシード300個

■3巻特典
・SSレアキャラ武器確定ガチャチケット
・エリクシールハーフ100個
・ソウルシード300個

■4巻特典
・ウマ娘産にんじん(金剛晶相当)

■全巻購入特典
・ヒヒイロカネ
・オリジナルSSレア武器

【購入特典】
・SSレアキャラ解放武器確定チケット 1枚
・エリクシールハーフ 50個
・ソウルシード 150個

【購入特典】
・SSレアキャラ解放武器確定チケット 1枚
・エリクシールハーフ 50個
・ソウルシード 150個

※シリアルコードは1アカウントにつき「GRAPHIC ARCHIVE IV」「GRAPHIC ARCHIVE IV EXTRA WORKS」それぞれ各1回ずつ入力可能です

【購入特典】
・ボイススタンプ2つ(ヴィーラ、メカヴィーラ)
・Sレア以上武器確定ガチャチケット
・エリクシール3個

コメント

  1. ブルーノ より:

    すごい分かりやすい記事ですね!
    とても参考になります。
    私は周りには内緒ですが、鬱病の経験がありながら、グラブルやパズドラ、youtubeに動画投稿などをしながら中心に遊んでいるブルーノと申します。
    ロンロンさんの他の記事にもとても親近感が湧きました。
    これからちょくちょく覗かせて下さいね。応援してます。

    1. ろんろん より:

      お役に立てたならば何よりです。うつ病経験者の仲間は少ないので親近感湧きました。応援ありがとうございます、お互い無理なく活動していきましょう~(*’ω’*)

  2. 匿名希望 より:

    最終エッセルは微妙な気がします
    便利さでおススメするなら最終サラーサの方が良いですよ
    エッセルと違って戦力にもなりますし

    1. ろんろん より:

      便利差ならドロップ率が10%上がるエッセルだと思ったのですが最終サラーサもそんなにいいんですね。
      たしかに単純な戦力ならばデバフと火力のある最終サラーサだと思います。
      しかし武器や素材を集めるこのゲームにおいて、最終エッセルの性能は唯一無二の性能だったため評価をサラーサより上げました。

  3. 匿名 より:

    カトルは確かに強いけど
    最終前の評価も最終後の評価も高すぎな気がします。
    最終ウーノなしでカトル優先させた人は総じて
    カトルを過大評価してるように見受けられます。

    1. ろんろん より:

      新しく出たザ・ムーンの召喚効果も延長できそうですし、カトルのバフ延長は無限の可能性を秘めてるので評価を高めております。
      たしかに最終ウーノと比べると最終カトルはやや劣るというのは同意です。
      実際に2人とも最終させましたが最終ウーノの方が明らかに与ダメージが増え、被ダメが減り討伐タイムが早くなったと感じました。
      ただ最終カトルもほぼ常時DATA35%バフがあり、スロウ、麻痺、攻防下限突破(10%)をまき散らすのでかなり便利だと感じました。

  4. 匿名 より:

    シエテ4アビ、最終オクトーと検証。
    100%以下→100%
    100%以上→No Effectでした。
    オクトーのサポアビもかからないため奥義ゲージに関しては3アビと同様の挙動だと思います。

    1. ろんろん より:

      検証ありがとうございます!記事に追記致しました。

  5. ルシオ より:

    大変分かりやすい解説でとても勉強になりました。
    2017年12月の評価は、どの攻略サイトも、私の感じていたものとは微妙に違っていたのですが、ろんろん様の評価が詳細・具体的で一番しっくりきました。
    12月の修正を受けて、サラーサお迎え予定の資源をソーン解放に回したのですが、評価を拝見し、判断は間違っていなかったと確信。
    未開放十天が多くいるよりも、道のりは長くても選りすぐりの解放十天がいた方がいいと考え始めていたので、ウーノ、カトルに向けて、新たな目標が出来ました。
    マグナ石、神石評価は大きな指針となりました。
    有難うございました。

    1. ろんろん より:

      こちらこそ嬉しいお言葉ありがとうございます。
      ウーノ、カトルの解放がんばってください。
      これからもよろしくお願いします(*’▽’)

  6. 匿名 より:

    初めまして
    十天衆最終解放の評価とても参考になりました
    解放候補で、麻痺&バッファーのソーン、初速を上げれるニオどちらを解放するかとても悩んでます。
    おすすめ度で言えばどちらなのでしょうか?
    何か意見欲しいです
    ※装備編成は、両方ともマグナ4凸までは済んでます
    光に関してはシュバ剣は5本です

  7. ろんろん より:

    はじめまして。コメントありがとうございます!
    個人的にはニオとソーンでは、ソーンを解放した方がいいと思います。

    ニオは解放前でもバッファーとして十分強いですし、風属性にはキャラパワーもあるので優先度は低いと思います。
    光はバッファーもキャラパワーもあまりないので、ソーンを解放するとかなり火力があがります。

    そのためソーン解放の方がおすすめです。

    1. 匿名 より:

      ありがとうございます
      解放ソーン持っていたら使用感お聞きしたいです
      また、ソーンの奥義バフは火力上昇にかなり貢献しますか?

    2. ろんろん より:

      解放ソーン持ってますが、火力が目に見えて変わりますね。
      麻痺も当たりやすいですし、奥義バフの確定クリティカル(倍率+50%)がかなり強いです。
      闘争オメガ剣を持ったベルセルクで得意3人+最終ソーンで運用していますが、奥義加速があるので奥義バフはほぼ途切れないです

  8. 匿名 より:

    エッセルのブレキが追加されるのって2アビでは?

    1. ろんろん より:

      コピペミスでした。ご指摘ありがとうございます。

  9. 匿名 より:

    サラーサアーカルム周回に便利だと思うのですがそこは考慮されませんか?

    1. ろんろん より:

      あまり考慮しないですね。
      加護なしでも水着ゾーイを使えばすぐ倒せるので、あまり変わらないですね。
      結局雫で1時間拘束されるので、それなりの速度があれば問題ないと思います。

    2. 匿名 より:

      では水着ゾーイを持ってない人、それなりの速度がない人にはおすすめということですね。
      初取得をどのキャラにするか悩んでいる層は上記の条件のうち1つを満たす可能性は高いと思ったので初取得のおすすめも書いている記事としては違和感ありますね。

コメントを残す